当座預金

当座預金は主に企業などが支払いに使った手形や小切手などを決済するための決済口座として使われており、個人での利用は殆どありません。
預け入れや払い出しが自由な「普通預金」などと同様、「決済性預金」の一種です。
利息はつきません。



 ● 取扱機関    銀行、信用金庫、信用組合など

 ● リターン      手形や小切手などの決済機能

 ● リスク       金融機関の倒産

 ● 預入金額    1円以上1円単位

 ● 預入期間    無制限

 ● 換金性     1円単位(引出しは小切手・手形を使用)

posted by FXBrigade.com at 17:19 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 各種金融商品
この記事へのコメント
そうですね。日本では個人で当座預金持っている人はあまりいないですよね。私はタイにすんでいたときは持っていました。タイでは小切手決済が多いので結構使っている人がいました。
Posted by pianomanコボ at 2006年04月28日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。